シンガーのハリー・スタイルズのコンサートで1万人以上のファンがおこなった「サプライズ演出」が感動的すぎる。

会場全体がレインボーカラーに

 活動を休止しているワン・ダイレクションのメンバーで、現在はソロ活動中のハリー・スタイルズが母国イギリスのロンドンでおこなったコンサートでファンが用意したあるサプライズが話題になっている。

 昨年からツアーで世界中を駆け回っているハリーが1番力を入れているのがLGBTQ+コミュニティへの支援。

画像1: 会場全体がレインボーカラーに

 彼のコンサートでは、毎回LGBTQ+を象徴するレインボーフラッグをステージ上で掲げるのが定番になっているのだが、そのことへの感謝とほかの人たちにもLGBTQ+への支援の輪に加わって欲しいという思いから、2人のファンがスマートフォンのライトを使って会場全体を“レインボー”に染めるプロジェクトを計画。

画像2: 会場全体がレインボーカラーに

 スマホのライトの色を変えるためのフィルターと、この計画について簡単な説明を書いたメモ約14,000人分を約3ヵ月間かけて用意した2人は、何人かの助けを借りてライブ当日に該当する座席に座っている人たちにそれらのメモを渡し、奇跡の光景を演出することに成功した。

画像3: 会場全体がレインボーカラーに
画像4: 会場全体がレインボーカラーに

 この美しい光景に、当日会場にいた人たちだけでなく、ネット上に拡散された画像を見た人たちからも「感動した」といった声が集まっている。

This article is a sponsored article by
''.