人気シンガーのカミラ・カベロのステージ裏には、ある男性が待っていた。

 現在ソロ転向後初となるワールドツアー「ネバー・ビー・ザ・セイム・ツアー」で、欧米を周っているカミラ・カベロ。
 先日行われたロサンゼルスの公演には、サプライズでシンガーのファレル・ウィリアムスが登場し、未発売の「サングリア・ワイン」という曲を一緒に歌うと会場は大盛り上がり。

画像: カミラ・カベロ、ステージが終わるとすぐに彼の元へ行きキス

 そんな大盛況のうちに幕を下ろしたロサンゼルス公演のバックステージでは、ある人物がカミラのことを待ち構えていた。
 その人物とは、今年に入り熱愛疑惑が浮上した、プロの恋愛マスターであるマシュー・ハッセー。

 カミラは名残惜しそうにファンに手を振りステージ裏にはけると、マシューを見つけ彼の元へ駆け寄ってキス。

 カミラとマシューは今年の2月にメキシコの人気リゾート地カボ・サン・ルーカスへ2人きりで旅行へ行き、キスする姿を目撃されたことで熱愛騒動が浮上した。

 公の場でデートをするところが目撃されていない2人だけれど、交際は続いている様子。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.