シンガーのブルーノ・マーズとモデル兼女優のジェシカ・キャバンが出会ったきっかけとは?

ブルーノの“ひと目ぼれ”で交際スタート 

 先日、計4日間に渡る来日公演を大盛況で終えたブルーノ・マーズ(32)と恋人でモデル兼女優のジェシカ・キャバン(35)の出会いが「運命的」と、ファンのあいだで話題になっている。

 日本でも多くの女性ファンから黄色い歓声を浴びていたブルーノだが、彼には約7年という長期にわたって交際する最愛の女性がいるのをご存じだろうか?ただし、恋愛事情に限らずプライベートなことについてほとんど語ることのないブルーノだけにその情報は極端に少ない。

画像1: ブルーノの“ひと目ぼれ”で交際スタート

 たまにお互いのSNSに投稿されるツーショット写真と、ロサンゼルス市内にある邸宅で同棲中であるということを除けば、2人の私生活はベールに包まれている。

画像2: ブルーノの“ひと目ぼれ”で交際スタート

 そこで気になるのが2人の出会い。その疑問の答えが、エミリー・ハーバートが執筆したブルーノの自伝のなかに記されていた。

 ブルーノとジェシカの出会いは、ニューヨーク市内にある宿泊施設「ホテル オン リヴィングトン」のレストラン。

 たまたま近くのテーブルで食事をしていた“美しく活発な女性”にひと目ぼれをしたブルーノが、自ら声をかけてアプローチ。そんなブルーノの思いが実り、それからまもなくして交際をスタートさせた2人は、その1年後にブルーノが拠点とするロサンゼルスで同棲生活を始めた。 

画像3: ブルーノの“ひと目ぼれ”で交際スタート

 偶然居合わせたレストランで運命的な出会いを果たし、そのまま交際に発展するとはなんともドラマチックな展開。

This article is a sponsored article by
''.