スウェーデン出身人気DJ兼音楽プロデューサーのアヴィーチー(Avicii)が亡くなった。

 世界で最も成功を収めたDJの1人で、世界的なエレクトロブームの火付け役の1人であるアヴィーチーが、4月20日、訪問先のオマーンの首都マスカットで遺体で発見された。

 28歳の若さで亡くなった彼の死について、代理人が声明を発表。そこには「深い悲しみと共にアヴィーチーとして知られるティム・バークリングが亡くなったことを報告致します。現地時間4月20日金曜日の午後、彼はオマーンのマスカットで亡くなっているところを発見されました。遺族は悲しみに打ちひしがれています。皆様にはプライバシーに御配慮いただきたく願います。今後、更なる声明が発表される予定はありません」と綴られている。死因などは明らかにされていない。

 アヴィーチーは2016年に人気絶頂のなか突然活動休止を発表。その後、世界中を旅しながら少しずつ楽曲を公開していた。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.