ドラマ『ウォーキング・デッド』のノーマン・リーダスが、映画『処刑人』で共演したショーン・パトリック・フラナリーと再会!

 大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のダリル役で多くの人に知られるノーマン・リーダス(49)だけれど、じつはノーマンは1999年に公開された『処刑人』という映画で俳優としてブレイクしたのはご存じだろうか?

画像: 『処刑人』コンビ復活!ノーマン・リーダス、かつての共演者と変わらぬ友情を見せる

 ショーン・パトリック・フラナリー演じるコナーとノーマン演じるマーフィーというイケメン兄弟が、悪人を処刑していくというアクション映画である『処刑人』は、男性ファンだけでなく女性ファンも多く、今なお変わらずカルト的人気を誇っている。

『処刑人』コンビが再会!

 実際に本当の兄弟のように仲が良いノーマンとショーンは、今でもお互いの誕生日にSNSでメッセージを送るなどしている。そんななか、バイク好きのノーマンがゲストを連れてバイクで全米を巡るというリアリティ番組『Ride With Norman Reedus(原題)』に、なんとショーンがゲストとして登場!

Sean Patrick Flaneryさん(@spflanery)がシェアした投稿 -

 ショーンは先日、飛行機で一緒にテキサスへ向かうノーマンとの2ショットをインスタグラムに公開した。そのほかにもショーンやノーマンは撮影中に撮った写真を惜しみなく公開し、『処刑人』ファンたちを大喜びさせている。

Sean Patrick Flaneryさん(@spflanery)がシェアした投稿 -

Sean Patrick Flaneryさん(@spflanery)がシェアした投稿 -

norman reedusさん(@bigbaldhead)がシェアした投稿 -

 ショーンのインスタグラムには、これだけでなくノーマンとの仲の良さが伝わる動画もアップされているので、チェックしてみて。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.