Photo:スプラッシュ/アフロ、Instagram, Twitter/ Kevin McHale
人気ドラマ『グリー』に出演していたケヴィン・マックヘイルが、同性愛者であることをカミングアウトした。

 ドラマ『グリー』で、車椅子の学生役アーティ・エイブラムスを演じた俳優のケヴィン・マックヘイル。彼はアリアナ・グランデの新曲「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」がきっかけで、同性愛者であることをカミングアウトした。

画像: アリアナ・グランデの新曲がきっかけ、『グリー』出演者が同性愛を告白

 先日発表されたアリアナの新曲「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」は、「涙を流した日々を糧に、強い心を持ち、元気に生きていこう」というメッセージが込まれている。そんな曲は一部の人たちの間で、同性愛者のアンセムと呼ばれている。
 

 今回アリアナの新曲を聞いたケヴィンは自身のツイッターで、「『ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ』は、僕よりゲイだね。そして僕は受け入れるよ。ありがとう、アリアナ・グランデ」と、カミングアウトし、アリアナに感謝の気持ちを送った。

現在交際している人はいるの?

 今回同性愛者であることを告白したケヴィン。そんな彼は現在恋人については明かしていないが、この告白をする数日前に自身のインスタグラムに恋人と思われる人物と横になっている姿をアップ。この男性は、俳優のオースティン・マッケンジーと言われており、LGBTの権利獲得をテーマにしたドラマ「ウェン・ウィー・ライズ」などに出演している。

Kevin McHaleさん(@kevinmchale)がシェアした投稿 -

 今回、同性愛者であることを告白したケヴィンの元には、大勢のファンから応援のコメントが届いている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.