脱ぽちゃして、-18キロのダイエット理論がつまったダイエット番組『リベンジ・ボディ』をスタートさせ、話題沸騰中のクロエ・カーダシアン。今流行りの、ほど良く筋肉がついた美ボディを手に入れたクロエが実践した、5つの減量法とは?

画像: 18 キロ減量に成功したクロエ・カーダシアンが取り入れた5つの減量法

カーダシアン姉妹の「太った子」と言われ続け

 有名リアリティスター・ファミリーであるカーダシアン家の三女であるクロエ・カーダシアン(33)にとって、体重は幼い頃からの悩みだったという。

 自分よりずっと小柄な姉たちと比べられることも多く、リアリティー番組『カーダシアン家のお騒がせセレブ』で有名になった後の20代のほとんどを「カーダシアン姉妹の中の太った子」と呼ばれて過ごした。

画像: 姉のキムとコートニーと比べられ、「太っている」と言われ続けたクロエ。

姉のキムとコートニーと比べられ、「太っている」と言われ続けたクロエ。

「体重のことで悩んでいたし、自信を持てなかったわ。みんなにデブと言われても我慢してた」

ークロエ・カーダシアン、『リベンジ・ボディ』より

 160センチ以下で40キロ台だった姉のキムやコートニーが大手ブランドとの広告契約を手にするなか、177センチで60キロ以上だったクロエだけが「大きすぎる」という理由で広告出演を断られることもあったという。

脱ぽちゃのきっかけは、恋愛トラブル

 そんなクロエは今年34歳になるが、20代前半よりもはるかに引き締まった美ボディをしている。

画像: 左:27歳だった2011年/右:32歳だった2016年

左:27歳だった2011年/右:32歳だった2016年

 そのきっかけとなったのが、夫との離婚。

 クロエは30歳手前の2013年に、NBA選手のラマー・オドムとの離婚を発表。この時にストレス発散目的でジム通いを始めたところ、体重が落ちはじめ、それが面白くなって次第に体のことを考えるようになったという。

「離婚する時、すごく感情の起伏が激しくて、何かはけ口が必要だった。だからストレス発散のためジムに通って、その副次的な結果で痩せたの。痩せない体質だと諦めてた。骨太だから仕方ないって。でも痩せ始めて、何よりも心が強くなったと思う」

ークロエ・カーダシアン、『リベンジ・ボディ』より

 クロエは最終的には、18キロもの減量に成功。それも、ただ細い体ではなく筋肉で引き締まった今流行りの美ボディを手に入れて、「カーダシアン姉妹で一番いい体をしている」と評されるまでになり、『リベンジ・ボディ』という人気ダイエット番組を立ち上げた。

画像: 左:24歳だった2008年/右:32歳だった2016年

左:24歳だった2008年/右:32歳だった2016年

クロエが取り入れた5つの減量法

 エクササイズとは無縁で、間食がやめられなかったクロエを成功に導いた5つの減量法を紹介。

画像: フローズングレープはベッドでの夜食としてお気に入り。

フローズングレープはベッドでの夜食としてお気に入り。

1. 間食の「方法」を変える

「ながら食べをつづけるタイプだから、冷蔵庫にはカットフルーツやカット野菜を常備するようにしてるの」と話すクロエ。間食を我慢するのではなく、間食はしてしまうものだと早めに受け入れ、それに合わせた対応をすることで、ポテトチップスなど最大の誘惑に負ける前にヘルシーな選択ができるようになったという。甘みと食感が欲しい人には、凍らせたぶどうがオススメだとか。

画像: 今では週5で体を動かすことがライフスタイルになったという。

今では週5で体を動かすことがライフスタイルになったという。

2. エクササイズは多種取り入れる

ヘルシーな生活が一時的な取り組みからライフスタイルへと成長するためには、続けることがまず第一。だからクロエは、スピニング、ホットヨガ、サーキットトレーニングなど、毎回エクササイズの内容を変えているという。エクササイズごとに鍛えられるパーツが変わるという利点も。

画像: 1ヵ月弱で約5キロも痩せたと本人もびっくり。

1ヵ月弱で約5キロも痩せたと本人もびっくり。

3. デイリーフリーに挑戦

100%断つダイエットはしない主義のクロエが唯一手放したのが、乳製品。「デイリーフリーの生活を続けてみたら、結果的に11ポンド(約5キロ)も痩せたの。今はアーモンドミルクしか飲まないわ」とクロエ。さらに減量だけでなく肌質の向上もあったそうで、体や肌に早く効果を出したい人にはデイリーフリーを勧めている。

画像: 「体重計は信じないようにしている」と語り、たまにしか乗らないそう。

「体重計は信じないようにしている」と語り、たまにしか乗らないそう。

4. 体重は測らない

エクササイズを定期的に始めたら、体重計にはあまり乗らない方がいいとのこと。「脂肪より筋肉の方が重いでしょ。でも私たちの脳みそはそれを考慮して計算できないから、健康的な数字が出ているのに自分に厳しく判断しがち」とクロエ。本当に大切なのは、体の調子はいいか?ズボンのはき心地がいいか?鏡に写るボディシェイプがいいか?といったこと。体重に左右されるストレスから自分を解放して、体の声に耳を傾けて。

画像: ジムに到着した時も、手にはインフューズド・ウォーター。

ジムに到着した時も、手にはインフューズド・ウォーター。

5. インフューズド・ウォーターをたくさん飲む

「1日に5リットルくらいのお水を飲むわ」と話すクロエがジュース好きな自分の欲求を満たすために取り入れたのが、インフューズド・ウォーター。フルーツを浸した水のことで、クロエの冷蔵庫にはつねに5種類のインフューズド・ウォーターがピッチャーで常備されているという。

『リベンジ・ボディ』ってどんな番組?
日本ではどこで視聴できる?

 そんなクロエの脱ぽちゃのヒミツがすべて詰まった番組が、クロエが司会するダイエット番組『リベンジ・ボディ』。

 リベンジ・ボディ(復讐ボディ)というタイトルどおり、誰かへの“復讐心”を原動力にダイエットに挑む番組で、クロエと彼女のエクササイズ・チームが12週間で人生を逆転させる体に変える手伝いをする。

画像: クロエ・カーダシアンのダイエット番組「リベンジボディS2dTVで配信中! youtu.be

クロエ・カーダシアンのダイエット番組「リベンジボディS2dTVで配信中!

youtu.be

 デブと言って自分をフッた元恋人、自分を利用した元親友、悪いボディイメージを植え付けた親、ダメ人間だった過去の自分…。

 復讐する相手は人それぞれだが、出演する権利を得た人たちのストーリーはどれも色濃く、涙や怒りにあふれる。さらに、口達者なクロエが彼らを励まし叱るシーンも見どころ。

 クロエのエクササイズ・チームを通してセレブ専属トレーナーが提案する最新エクササイズが見られたり、リアリティショーらしいドラマチックなもめごとや事件も起きたり、楽しめる要素がいっぱいの『リベンジ・ボディ』。

 『リベンジ・ボディ』が日本で観られるのは、全作品が月額500円(税抜)で観られるdTV内のE! ZONEチャンネル。同チャンネルでは『リベンジ・ボディ』シーズン1~2をはじめ、『カーダシアン家のお騒がせセレブ』など、カーダシアン家関連作品が独占配信されている。

『リベンジ・ボディ』
dTV内のE! ZONEチャンネルにて
シーズン1~2独占配信中
視聴リンク:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10020679

Photos: スプラッシュ/アフロ、ニュースコム、シンクストック/ゲッティイメージズ、Khloe Kardashian/Instagram

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.