カイリー・ジェンナーはリアリティスターながら、キム・カーダシアンら姉たちとは違って、インタビューにも滅多に応えない秘密主義なタイプ。

 そんなカイリーのベールに包まれたプライベートや本音が観られるのが、カイリーの毎日を追ったリアリティ番組『LIFE OF KYLIE』。日本でもdTV内のE! ZONEチャンネルで観られるようになった同番組の第1~2話で明かされた、カイリーの知られざる思いをご紹介します。

1. インスタで見つけた19歳メイク男子を側近に

 カイリーと言えばメイクアップが代名詞のひとつだけれど、そんな彼女のメイクを担当するのはなんと、カイリーがインスタグラムで発掘した当時19歳のメイク男子アリエル。

画像: アリエルは今では、カーダシアン一家のほか、女優のシェイ・ミッチェルなど、多くのセレブをクライアントに持つ。

アリエルは今では、カーダシアン一家のほか、女優のシェイ・ミッチェルなど、多くのセレブをクライアントに持つ。

 アリエルをインスタグラムで見つけたカイリーは、彼のスキルが気に入り、その場でダイレクトメール。番組内で、「インスタグラムで直接連絡して、彼は1週間後にママの家に現れた」と、アリエルのシンデレラストーリーを明かした。

2. プライベートジェットで移動するのには、特別な理由があった

 カイリーが乗る飛行機は、ほとんどがプライベートジェット。しかしこれは決して贅沢したいからではなく、空港にトラウマがあるから。

画像: カイリー・ジェンナーが宿泊するホテル前で出待ちする人々。©スプラッシュ/アフロ

カイリー・ジェンナーが宿泊するホテル前で出待ちする人々。©スプラッシュ/アフロ

画像: 2. プライベートジェットで移動するのには、特別な理由があった

 一般の旅客機に乗るたびにあちこちからスマホやカメラを向けられるだけに、「乗る飛行機にこだわるほど気取ってない。ただ、空港にはたくさんの人がいるのよね。リラックスしたいのに、皆、写真を撮るの。だから私は空港が好きじゃないの。何だか怖くて」と、番組内で告白した。

3. 6年生の頃からの情熱が、1000億円産業に

 メイクブランドのカイリー・コスメティックスを、「資産価値1,000億円のブランドになる」と言われるほどの巨大ビジネスに変えたカイリー。

画像: 完売が続くカイリー・コスメティックス。©Kylie Cosmetics/Instagram

完売が続くカイリー・コスメティックス。©Kylie Cosmetics/Instagram

 メイクを「唯一の情熱」と語るカイリーがメイクに目覚めたのは、まだ小学生のころ。「YouTubeでアイメイク法の解説を見ていたわ」と説明し、6年生で紫色のアイシャドウを着けていたのは自分くらいだったと話す。

画像1: 3. 6年生の頃からの情熱が、1000億円産業に

 番組内では、自身のブランドの悪質なフェイク製品をリサーチするために直接ダウンタウンへ行くカイリーの姿など、コスメブランドへの情熱がうかがえる。

画像2: 3. 6年生の頃からの情熱が、1000億円産業に

4. セレブには向いていない?姉や友人セレブが羨ましい

 『LIFE OF KYLIE』を観ると、カイリーの予想以上の繊細さに驚く人が多いかもしれない。

 姉や友達とは違って、“有名”でいることを楽しめないというカイリー。「ケンダル(・ジャンナー)やベラ(・ハディッド)やヘイリー(・ボールドウィン)は毎日おしゃれして外に出かける。この世界に向いてる。いいことよ。毎日すてきであんな風になりたいと思う。でも私は違うの」と、番組で本音を打ち明けた。

画像: ケンダル、ベラ、ヘイリーは、パパラッチ率が最も高い若手セレブたち。©スプラッシュ/アフロ

ケンダル、ベラ、ヘイリーは、パパラッチ率が最も高い若手セレブたち。©スプラッシュ/アフロ

画像1: 4. セレブには向いていない?姉や友人セレブが羨ましい
画像2: 4. セレブには向いていない?姉や友人セレブが羨ましい

 パパラッチがいれば顔を隠したいし、スウェットなど楽な格好で過ごすのが好きと語るカイリー。注目されるのが苦手だけれど、コスメブランドを成功させるために頑張りたいという2つの思いの間で、つねに葛藤しているという。

5. カイリーが「変わった」理由が切ない

 14歳のころはSNSにふざけた動画を投稿することが多かったカイリーだが、今はそういった投稿を見るのは稀。イメージのためかと思われていたが、じつは、違かった。「(昔の投稿は)変わってて、おかしくて、ありのままの私だった。でも人気が出てくると、私への否定的な投稿が増え始めたの」と振り返るカイリーは、「そういう攻撃が始まって、自分をさらけ出すのをやめたの」と、本当の理由を明かした。

画像: 14歳当時のカイリー・ジェンナー。©ニュースコム

14歳当時のカイリー・ジェンナー。©ニュースコム

画像: 5. カイリーが「変わった」理由が切ない

 さらに、「アップしたらコメントを見る。批判されたらすぐ削除して、写真をもう1回吟味する」とも語り、じつは周囲の反応を誰よりも気にしているカイリーの一面が明らかになった。

6. 子供は欲しい?1年前の回答は…

 2018年2月にラッパーのトラヴィス・スコットとの間に第1子となる女の子ストーミーちゃんが誕生したカイリー。そんなトラヴィスと付き合い始めたのが、ちょうど、『LIFE OF KYLIE』の撮影がはじまった頃。

画像: 2018年5月のメット・ガラにて、カップルとして初のイベント出席を果たした。©ニュースコム

2018年5月のメット・ガラにて、カップルとして初のイベント出席を果たした。©ニュースコム

画像: 6. 子供は欲しい?1年前の回答は…

 番組ではカイリーが新しい恋にウキウキする姿が見られるのだが、当時のカイリーは子供が欲しいかという質問に、番組内で「欲しいわ。欲しくない人はいないと思う」と答えていた。

 元彼タイガとの関係について初告白するシーンや、メット・ガラで知っている人がいなくて不安になり元彼のジェイデン・スミスに電話する姿など、他では見られないカイリーの舞台裏が観られる『LIFE OF KYLIE』は全8話。

 日本ではdTV内のE! ZONEで視聴することができる。

『LIFE OF KYLIE』
dTV内のE! ZONEチャンネルにて
シーズン1独占配信中
視聴リンク:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10019638

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.