人気DJのカルヴィン・ハリスが乗っていた車が、交通事故を起こしていたことが発覚した。

 現地時間6日(日)に、カルヴィン・ハリスと恋人でモデルのアーリカ・ウルフが乗っていた車が一般人の車と衝突する交通事故を起こしていたことがわかった。

画像: カルヴィン・ハリスが交通事故、車破損の衝突で一般人がケガ

 ビバリーヒルズの住宅街で起こったこの交通事故。

 事故当時、運転していたのはアーリカだといい、側道に停めていた2人の一般人女性が乗る車が車道に出るときに、後ろから走ってきたカルヴィンの車と衝突。
 その勢いで女性たちの車がスピンし、カルヴィンの車と対面する形で止まったとTMZが報じている。

 これによってカルヴィンの車は前方のライトが破損し、女性たちの車はエアバッグが作動し左側面が大きくへこんだ。

 目撃情報によると、カルヴィンの車は、女性たちの車が出てきた時も速度を緩めなかったといい、それが車をスピンさせエアバッグを作動させた原因だと言われている。

 幸い事故に遭った4人の命に別状はないけれど、女性2人は負傷したと訴えており、近々警察に被害届を出す方向でいるという。

 ちなみに、カルヴィンが交通事故に遭ったのは今回が初めてではなく、2016年にも公演を中止するほど負傷する衝突事故に巻き込まれた。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.