フランス・カンヌで開幕した世界屈指の映画フェスティバル「カンヌ国際映画祭」。今年の審査員に名前を連ねる女優のクリステン・スチュワートの後ろ姿に遊び心がチラリ! 

小さな「アレ」から目が離せない

 老舗ブランド、シャネル(CHANEL)が2019年クルーズコレクションで発表した、ペールブルーのサマーツイードのセットアップに同ブランドのミニバックパックを背負ったジェンダーレスなスタイルでフォトコールに現れたクリステン。

画像1: 小さな「アレ」から目が離せない
画像: 同じく審査員を務める映画監督のエイヴァ・デュヴァーネイ、女優のケイト・ブランシェット、レア・セドゥ、シンガーのカジャ・ニンと。

同じく審査員を務める映画監督のエイヴァ・デュヴァーネイ、女優のケイト・ブランシェット、レア・セドゥ、シンガーのカジャ・ニンと。

 爽やかなファッションに合わせて、ヘアスタイルもリーゼント風のクールなアレンジにしていたクリステンだが、じつは彼女のヘアスタイルは、後ろから見ても凝っていた。 

 クリステンのヘアスタイルを後ろから見てみると…。耳下くらいの高さでタイトにまとめられたシニヨンの下の襟足部分に小さな小さな三つ編みが! 

画像2: 小さな「アレ」から目が離せない

 長さの関係でシニヨンにはまとめきれなかったために思いついたスタイルなのか、それとも、最初から狙ってこうなったのかは不明だが、このプチ三つ編みはクリステンのルックのキュートなアクセントとなっていた。

 ちなみにクリステンは同日に行われたオープニング・ガラのレッドカーペットにも、少しアレンジは違うものの、プチ三つ編みを取り入れたヘアスタイルで出席していた。

画像3: 小さな「アレ」から目が離せない

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.