実写版映画『ザ・リトル・マーメイド(原題)』が8月に全米で公開される。それに先駆けてファイナルトレイラーが公開された。

 日本でも広く知られている物語である人魚姫の物語が実写化し、『ザ・リトル・マーメイド(原題)』としてスクリーンにやってくる。

 同作は、ディズニーの『リトル・マーメイド』ではなく、1837年の童話『人魚姫』の実写版であり、よりダークな印象の作品となっている。

画像: 実写版『ザ・リトル・マーメイド』の予告編が公開

 アメリカ南部ミシシッピを舞台に、サーカス団に囚われ、見世物にさせられている美しい人魚姫エリザベスを救うために、兄妹が人魚姫の伝説の真相を突き止めていくというストーリー。

 人魚姫役にドラマ『ダウントン・アビー』のポピー・ドレイトンほか、『ナルニア国物語』のウィリアム・モーズリーや、大御所シャーリー・マクレーンなども出演する。

 多くの人が知っている『人魚姫』や『リトル・マーメイド』とはひと味違うこの作品は、予告編が公開されると、わずか数日で300万回以上の再生回数を記録しており、その注目度の高さが伺える。

画像: The Little Mermaid 2018 - FINAL TRAILER www.youtube.com

The Little Mermaid 2018 - FINAL TRAILER

www.youtube.com

 そんな映画『ザ・リトル・マーメイド』は、8月17日に全米公開予定。日本公開の詳細は明らかになっていない。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.