現在フランス・カンヌで行われているカンヌ国際映画祭2018。世界中から女優や俳優、そしてモデルたちが集結するカンヌ国際映画祭は、豪華なレッドカーペットも見所の1つ。そこで、今回のレッドカーペットに登場したセレブたちの、ベストルックをピックアップ!
画像1: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

女優のケイト・ブランシェット

今回の映画祭で審査員長を務めているケイトは、毎回ドレスの着こなしに定評あり。数字が描かれたモノクロの花柄と、カラフルなビジューで描かれた花柄がミックスになったボリューミーなドレスは、Mary Katrantzouのカスタムドレス。同ブランドの2018春夏コレクションのアイテムをぎゅっと詰め込んだデザインになっている。

画像2: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

モデルのケンダル・ジェンナー

ほかのイベントで全身シースルーのドレスで話題をさらったケンダルは、レッドカーペットでもシースルーで勝負。Schiaparelliのドレスは何段にもなったチュールと肩の部分のラッフルがドラマチックで、ウエストマークのワイドベルトがポイントに。

画像3: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

ヴィクシーモデルのロミー・ストリド

胸元やサイドから大胆に肌見せを狙ったロミーは、煌びやかなRoberto Cavalliのドレスをチョイス。動きが出るプリーツドレスでレッドカーペットの視線を奪っていた。首元で存在感を放つネックレスはde GRISOGONOのもの。

画像4: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

ヴィクシーモデルのサラ・サンパイオ

人気ヴィクシーモデルとして活躍するサラは、トップのベージュからシャンパンゴールドへとグラデーションになったZUHAIR MURADのオフショルダードレス。あえてネックレスはなしで、ヘアはアップで女性らしいデコルテを見せて。

画像5: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

女優のクリステン・スチュワート

今回の映画祭で審査員を務めている人気女優のクリステン。プリーツのディテールと段になったチュールのミックスデザインのブラックドレスはCHANELのもの。メイクは、クールビューティなクリステンにぴったりなスモーキーメイクで。

画像6: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

モデルのベラ・ハディッド

2年連続で深いスリットドレスで美脚を見せてきたベラだけれど、今年はシンプルなドレスで登場。
ダスティピンクのスレンダーなベアトップドレスは、ベラが広告塔を務めるDiorのカスタムメイドドレス。

画像7: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

ファッションブロガーのキアラ・フェラーニ

Alberta Ferrettiのベルラインがキュートなピンクのドレスで視線を奪ったのは、ファッションブロガー、CEO、デザイナーなどいくつもの肩書きを持つキアラ。胸元のネックレスは息子の名前「Leoncino」の文字が。

画像8: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

女優のダイアン・クルーガー

アイスブルーのGIORGI ARMANIのドレスを身にまとったのは、ダイアン・クルーガー。流れるようなシフォンが美しく、上品かつ凛とした雰囲気のダイアンの魅力を引き立てる。

画像9: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

女優のアンバー・ハード

今回の映画祭では2度レッドカーペットに登場し、イベントにも多く出席していたアンバー。大ぶりな花柄が華やかなドレスはValentinoのもので、大きく開いた胸元でセンシュアルさも忘れずに。

画像10: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

モデルのヘイリー・ボールドウィン

親友のケンダルに負けじとRoberto Cavalliのシースルードレス姿で注目を浴びたのは、モデルのヘイリー。引き締まったボディが引き立つマーメイドシルエットのベアトップドレスには、あえてラフなお団子ヘアで。

画像11: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

女優のルピタ・ニョンゴ

映画『ブラックパンサー』に出演している注目女優ルピタは、フェザーデザインがリズミカルなDiorのドレスを。動きのあるデザインで遊んで。

画像12: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

モデルのイリーナ・シェイク

ロシア出身のモデル、イリーナはカットアウトが印象的な真っ赤なATELIER VERSACEのドレスで、抜群のスタイルを強調。シャンパンゴールドのサンダルもVERSACE。

画像13: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

ヴィクシーモデルのジョセフィン・スクライヴァー

人気ヴィクシーモデルのジョセフィンが着たGiambattista Valliのアイスブルーのフィッシュテールドレスは、元気で明るいジョセフィンの印象にぴったり。合わせたサンダルはGianvito Rossi。

画像14: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

ヴィクシーモデルのジャスミン・トゥークス

ジャスミンは、ウエスト部分の切り替えなどさりげないデザインがほどこされたZAC POSENの、クラシックながらもドラマチックなAラインドレスで。

画像15: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

ヴィクシーモデルのエルザ・ホスク

フロントに2つのリボンがついたラヴリーなAlberta Ferrettiのドレスを選んだのは、ヴィクシーモデルのエルザ。じつはこのドレス、腰の辺りからフィッシュテールスカートが巻かれており、さまざまなシルエットを楽しめる。

画像16: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

女優のジュリアン・ムーア

ベテラン女優のジュリアンは、燃えるような真っ赤なGIVENCHYのドレスで。フェザーがほどこされたケープを優雅にひるがえしながら歩く姿は大女優の貫録たっぷり。

画像17: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

モデルのミン・シー

ヴィクシーショーの常連で中国出身のトップモデルのミンが着用したのは、ゴールドのリーフ飾りが付いたAlberta Ferrettiのシフォンドレス。頭にも同じリーフの髪飾りを着けて、まるでギリシャ神話から飛び出してきた女神のよう。

画像18: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

モデルのアレッサンドラ・アンブロジオ

繊細なレースデザインがゴージャスなZUHAIR MURADのドレスで姿を現したのは、ベテランモデルのアレッサンドラ。エメラルドグリーンのde GRISOGONOのジュエリーがブラックドレスに映える。

画像19: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

シンガーのニコール・シャージンガー

きゅっと締まったウエストラインからふわっと広がる、ペイズリー柄のAラインドレスはASHI STUDIOのもの。ヘアはスリークにセンター分けでストレートにまとめて。

画像20: カンヌ国際映画祭2018、豪華爛漫なベストルック20をピックアップ

モデルのウィニー・ハーロウ

去年のカンヌ国際映画祭ではブルーのカラードレスで魅了したウィニー。今年はRALPH & RUSSOのラメがかったオフショルダードレスをチョイス。深く入ったスリットから美脚を大胆にアピールして。

This article is a sponsored article by
''.