ある少女がシンガーのピンクと一緒に歌を歌いたいと猛烈にアピールした結果…。

 現在アルバム『ビューティフル・トラウマ』を引っさげて「ビューティフル・トラウマ・ワールドツアー」を行っているピンク。そんなピンクのバンクーバー公演に訪れたヴィクトリア・アンソニーという12歳の少女。

 彼女はピンクと一緒にコンサートで歌いたいとツイッターを使ってピンクに猛アピール。そしてピンクに向けて、「約束する、準備できているわ」とツイートし、ピンクの「ワット・アバウト・アス」を披露する動画も公開していた。

 そして迎えたコンサート当日。
 コンサートには両親と友人と共に訪れたヴィクトリア。席は、幸運にもステージの近く。念願だったコンサートがはじまると、ヴィクトリアも大興奮。

 そんなコンサートの最中、アコースティックのセクションに入る準備をしていたピンクが、なんとヴィクトリアの元へやって来て「あなたがヴィクトリア?」と声をかけたのだ。
どうやらピンクは、ヴィクトリアが一緒に歌いたいということをどこからか聞いていたようで、「何か歌いたい?」と聞いてきた。
 それからヴィクトリアはピンクからマイクを預かると、ピンクの代表曲でもある「パーフェクト」を本人と大観衆の前で熱唱。

 そのときの映像はこちら。

 目の前で聞いているピンクは、とても感動している表情を見せ、歌い終わると、「ありがとう。本当に素晴らしいわ」と声をかけられ、ぎゅっとハグ。

 ヴィクトリアはこの日のことを振り返り、「こんなことが起きたの。なんでも出来るという気持ちにさせてくれてありがとう、ピンク」とコメントした。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.