汗をかいて水分を失いやすい夏場にぴったり!体のある部分を3秒間つねるだけで、体に必要な「水分」が足りてるかどうかわかるテストが話題に。

水分補給を忘れずに!

 汗をかくなどして体の水分が失われやすくなる今時期から夏場は、「水分補給」がとにかくマスト!でも、自分では大丈夫だと思っていても、体が本当に大丈夫なのかは確かめようがない…。そんな時に、十分な水分が体に足りてるかどうかを簡単にチェックできる方法があるのをご存じだろうか?

画像1: 水分補給を忘れずに!

 やり方はいたって簡単。

画像2: 水分補給を忘れずに!

 1番簡単な部位でいうと手の甲、もしくは鎖骨の下腹部の3ヵ所のうちどれかの皮膚を、2本の指で3秒間つねるだけ。

 アメリカの医療関連サイト「Medline Plus」によると、手を放したあとに皮膚がすぐにもとの状態に戻れば体に十分な水分が足りていることを意味し、時間がかかる場合は体に十分な水分が足りておらず、水分を欲している状態にあるという。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.