シンガーのアリアナ・グランデが「この惑星で1番大好きな人」と宣言していたある人物をSNS上でアンフォロー。彼女の行動にファンが困惑している。

「この惑星で1番大好きな人」のはずなのに…

 5月初めに、約2年間交際していたラッパーのマック・ミラーとの破局が明らかになったアリアナ。2016年半ばの交際発覚以来、SNSでラブラブショットを公開したり、アリアナのコンサートにマックがサプライズゲストとして登場したりと、仲睦まじい姿を見せていた2人だけに、ファンたちからは落胆の声が相次いだ。

 そんなファンの心情を察してか、アリアナは、マックとの関係が破局後も友好的なもので、2人の友情は今後も続いていくことを彼とのツーショット写真とともに宣言

 「彼は私にとって世界一の親友の1人」、「この惑星で1番大好きな人」、「これからもずっと彼のことを尊敬しているし、敬愛し続けるわ」とマックへの想いをつづっていた。

画像: 破局後にアリアナが公開したツーショット。©Ariana Grande/ Instagram

破局後にアリアナが公開したツーショット。©Ariana Grande/ Instagram

 しかし、破局発覚から4日経った5月14日、目ざといアリアナのファンたちが、アリアナとマックがインスタグラムでお互いをアンフォローしたことを発見。「別れた後も親友同士なら、なぜSNS上での関係を断ち切る必要があるのか」とざわついている。

 たとえ友好的な終わり方であっても、元恋人が自分がいなくなった日常を過ごす姿をSNS上で目にするのは複雑気分になるなもの。アリアナとマックも、大恋愛だったからこそ、お互いに充分な距離を置くことを選んだのかも? 

 アリアナとマックのインスタグラムには、交際中に公開された2人の仲良さげなツーショット写真の数々が今も残っている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.