マーベル初のイスラム教徒のヒーロー、ミズ・マーベル(Ms Marvel)がマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品として映画化が計画中であることを、マーベル・スタジオの社長が明かした。

マーベル初のイスラム教徒ヒーロー

 イスラム教徒のミズ・マーベルは、カマラ・カーンという16歳のアメリカ人がヒロイン。4代目ミズ・マーベルとしても知られる彼女がMCU映画に加わる可能性をマーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギがBBCのインタビューで示唆した。

画像: マーベル初のイスラム教徒ヒーロー

 詳しい内容こそ明かさなかったケヴィンだけれど、マーベル初の黒人ヒーローが主人公で世界的大ヒットを記録した映画『ブラックパンサー』や、女性ヒーローが主人公となる2019年に公開予定の映画『キャプテン・マーベル』などを筆頭に、ますます多様化が進むMCUのキャラクターたち。

 そんななかで、近い将来、マーベル映画で初となるイスラム教徒の女性ヒーローがスクリーンで観ることができるかもしれない。

 ちなみに、原作コミックでは、2019年公開予定の『キャプテン・マーベル』でブリー・ラーソン演じる主人公のキャロル・ダンバースは、キャプテン・マーベルの名を名乗るまで、初代ミズ・マーベルとして描かれていた。

画像1: BrieさんはInstagramを利用しています:「Who is she! @bosslogic」 www.instagram.com

Who is she! @bosslogic

A post shared by Brie (@brielarson) on

BrieさんはInstagramを利用しています:「Who is she! @bosslogic」

www.instagram.com

 そんな初代ミズ・マーベルにインスパイアされたカマラが、4代目ミズ・マーベルとして活躍する。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.