曲がったことが大嫌いな姉御肌な性格で知られるグラミー受賞歌手のピンクが、ネット上で自分を「老けすぎ」と馬鹿にした人物にキツ~イお灸をすえた。

 現在最新アルバム『ビューティフル・トラウマ』を引っさげた世界ツアーの真っ只中のピンク。そんな彼女のコンサートでの様子を見たあるネットユーザーが、「ワォ、ピンクってすごい老けたね。もう、“ピンク”って名前じゃなくて“パープル”に改名したほうがいいよ」と毒舌ツイート。

 そんな意地の悪い陰口に対し、ピンクはこんな風に返信。見事な反撃を見せた。

「あんたってLA出身でしょ。世界には(美容整形に頼らずに)自然に年齢を重ねることを選んだ人だっているのよ。アタシが生きてきた38年間は、自分自身の手で1分1分を積み重ねて来た集大成。あんたは一体どんな見てくれをしてるのかしら? だってアタシは、あんたがアタシの名前を使って売名しようとするまで、あんたのことなんて聞いたこともなかったから。そうね、あんたの名前は「小さなパープル・トロール(※)ちゃん」ってことにでもしておこうかしら。」

※インターネット・トロール。ネット上で誰かをからかって喜ぶ陰湿な人間のこと。

 さらにピンクは続けてこんな投稿も。

年をとれるって恵まれている証拠だと思うの。目や口の周りにたくさんシワがあるのって、あなたがたくさん笑った証拠だもん。アタシは10年経ったらもっと老けて見えることを祈るわ。だって、それって生きてるってことだから。

 年齢を重ねることは決して悪いことではなく、老いることは美しいと伝えながら、「うまいことを言ってやった」と高を括っている悪質なネット上のいじめっ子をバッサリと斬ったピンク。

 彼女の歯切れの良いコメントには、「完璧な返し!」、「姐さん、さすがです」など同年代の女性たちを含むたくさんのファンから称賛されている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.