ある夫婦が、見も毛もよだつ動画を公開して逮捕された。

 その動画に映っていたのは、キングコブラやカエル、トカゲをはじめとする動物の皮を剥ぎ調理し食べるという残酷極まりないもの。さらにその動物の中には、絶滅危惧種に指定されているスナドリネコや、鳥もいたと報じられている。
 そして夫婦がこの映像を自身のYou Tubeチャンネルにアップすると、視聴者が当局に通報。その結果動画を公開した夫婦は逮捕された。

画像: 絶滅危惧種の動物を殺して食べる、ユーチューバーが逮捕

 彼らはYou Tubeの動画広告で収入を得ているカップルで、再生回数を増やすために残酷な行為を行ったと思われる。現在この夫婦は保釈されているものの、環境省の自然保護管理総局は、法的処置を取るつもりであるとコメントを発表している。

問われるユーチューバーのモラル

 ユーチューバーの炎上は今にはじまったことではない。これまでにも人気ユーチューバーのローガーン・ポールが、富士の樹海で遺体を映し大問題になり、あるカップルはユーチューブでの視聴数を増やすために銃を使った危険なスタントにチャレンジし、恋人を殺害してしまうということもあった。

 今やユーチューバーは一種の職業としても成り立つ一方で、整備がまだ追いついておらず、問題が後を絶たない。

This article is a sponsored article by
''.