インスタグラムのフォロワー数が1億1千万人を突破しているリアリティスターのキム・カーダシアンのある投稿に非難の声が殺到している。

 インスタグラムで赤い棒つきキャンディを舐める自分の姿の写真を公開したキム。この1枚に世間からのクレームの波が押し寄せている。

画像: ©Kim Kardashian/ Instagram

©Kim Kardashian/ Instagram

 日頃から露出度の高いセクシーな写真を公開して、幾度となく話題となっている彼女。過去に投稿したそれらの写真と比べると、一見、何の変哲もないように見えるこの写真の一体どこが問題なのだろうか? 

 その答えは、この写真で彼女が咥えているキャンディにあった。

 写真に添えられたコメントによると、キムが舐めているのはダイエットティーなどを取り扱うブランドFlat Tummy Co(フラット・タミー)の新商品である、“食欲を抑えるキャンディー”

A post shared by FLAT TUMMY CO (@flattummyco) on

 キムは「#ad(広告)」とハッシュタグがつけられたコメントの中で「食欲を抑えてくれるキャンディよ。ウソみたいに素晴らしいの。」と、このキャンディの効果を絶賛。

 しかし、このキャンディのダイエット効果には科学的根拠がなく、さらに「食欲を抑える」というコンセプトが、昨今世界中で問題となっている拒食症や摂食障害の原因となるトラブルを招きかねないと、一部の人々から「キムほどの影響力のあるセレブがこのような商品を宣伝するべきではない」、「若い世代に間違ったアイディアを蔓延させる」と批判の声が上がっているのだ。

 批判の声を受け、キムはこの投稿を一時削除。自分がこの商品を宣伝したことは誤りだったと認めたかと思われたが、その後、投稿を復活させている。現時点では、この件に関するキムからのコメントはまだ無い。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.