ある父親が、娘が通う学校で出された宿題の問題の“内容”に怒り心頭!そのワケとは?

不適切な内容に憤り

 高校生の娘を持つある父親が、娘が通う高校の「解剖学」のクラスで出された宿題のなかにふくまれていた「問題文」に激怒。その宿題をFacebookで公開したところ瞬く間に拡散され、結果、学校側に非難の声が殺到してしまった。

画像1: 不適切な内容に憤り

 まずはその宿題の問題文からご覧頂こう。

 性行為をした直後に彼氏から別れを切り出されてショックを受けたアースラは、復讐のためにその翌日に彼氏の親友の男性と性行為をしました。その後、妊娠していることが発覚したアースラは、一連の出来事の約9ヵ月後に女の子を出産。アースラの血液型はO型で、元彼はAB型、そして彼の親友はA型です。もし赤ん坊の父親が元彼氏の場合、子供の血液型は何型になるでしょう?また、どの血液型の子供が絶対に生まれる可能性がありませんか?

画像2: 不適切な内容に憤り

 要は「両親の血液型が○○の場合、子供の血液型は何型でしょう?」という、いたって単純な質問なのだが、物議を醸しているのはその内容。とくに父親が怒りを露わにしたのは、「復讐のために性行為をした」と書かれた箇所。これには、世間からも「倫理的に問題あり」「無駄に不適切」といったツッコミや怒りの声が上がっており、宿題を公開した父親も「すぐにでも修正してほしい」と学校側に要求。

 その後、事態を重く見た学校側が今回の出来事について謝罪。問題となった宿題は、この学校の教師が作成したものではなく、別の学校の教師が作成し、学区全体でシェアするための専用システムにアップされたものであったことを明らかにした。この専用システムは便利なツールとして教師らがよく利用しているものだそうで、今後、使用する際には細心の注意を払うことを約束した。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.