シンガーのジャスティン・ビーバーがパパラッチに「ムチャぶり」した結果に爆笑。

 普段は直撃される側のジャスティン・ビーバーが、自分の写真を撮ろうと待ち構えていたパパラッチにムチャぶりした時のことを振り返り、自身のSNSでツッコミを入れた。

 つい先日、約1年前に撮影されたコチラの動画をインスタグラムに投稿したジャスティン。

I layed it up al he needed to do was slam it home and guy failed epically

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -

 動画のなかで、ハイキングをした帰り道に友人らと談笑しながら歩いていたジャスティンは、待ち構えていたパパラッチの男性に向かっていきなり人気アニメ『スポンジ・ボブ』の主題歌の一節を歌いかけると、男性にその続きを歌うことを要求。

画像: ジャスティン・ビーバーの「パパラッチいじり」がおもしろすぎる

 正解はただ「スポンジ・ボブ!スクエア・パンツ!」と合いの手を入れるだけのシンプルなものだったのだが、ジャスティンからのムチャぶりに動揺したパパラッチはしどろもどろになって、「ボブ、%♪&*ポンジ、ボブ!」と誤答。

 そんなパパラッチに、ジャスティンはインスタグラムで「壮大に失敗した」と鋭いツッコミを入れて、からかった。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.