ドラマ『glee/グリー』のダレン・クリスとシンガーのテイラー・スウィフトのあいだに発生した爆笑のトラブルとは!?

 現地時間5月20日にアメリカで開催された、音楽の祭典ビルボード・ミュージック・アワードに出席したドラマ『glee/グリー』の俳優ダレン・クリスがツイッターに投稿した動画が話題になっている。

画像1: テイラー・スウィフト、「ある事」をして人気俳優をタジタジに

 この日、シンガーのテイラー・スウィフトとカミラ・カベロの真後ろの席に座っていたダレン。そんな彼に“悲劇”が起きたのは、若手シンガーソングライターのショーン・メンデスがパフォーマンスをおこなっている最中のことだった。

 ショーンと親交があるテイラーとカミラが盛り上がるあまり立ち上がってしまったことで、ダレンからショーンの姿がまったく見えなくなってしまったのだ。 

画像2: テイラー・スウィフト、「ある事」をして人気俳優をタジタジに

 そこでダレンがテイラーたちに「あの、すみませんがちょっといいですか?」「僕からショーン・メンデスが見えないのですが…」と声をかけたのだが、大音量の演奏の音にかき消されてしまい、彼の声はテイラーたちの耳には届かず。

 その時の様子を撮影した動画がコチラ。

 その後、テイラーがうしろを振り返るような素振りを見せると、ダレンはごまかすようにショーンの楽曲に合わせて大熱唱。動画はダレンなりのジョークだろうが、テイラーの圧倒的な存在感を前にたじろぐ彼の姿にファンからは「おもしろすぎる」「爆笑」といったコメントが殺到していた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.