オスカー女優のサンドラ・ブロックの心を満たすあるものとは?

リラックス法について語る

 8月10日公開の映画『オーシャンズ8』に出演するサンドラ・ブロック(53)が、米InStyle誌のインタビューで自分にとってのリラックス法について語った。

画像: 『オーシャンズ8』のキャストと。

『オーシャンズ8』のキャストと。

 とにかく“家”に関連するものが大好きだというサンドラは、模様替え家もしくは部屋のリノベーションをする時が1番幸せで、天国にいるような気分になれるのだとか。

 「売りに出されている物件のリストと(家の情報を多く扱うサイト)Remodelistaを見るのが、私の日曜の朝の定番なの。これらは私にとってのポルノよ。私は彫刻家でも画家でもないけど、建物の中に入るとその空間を使って何ができるのかが見えるの。『ここの壁を一部取っ払って、オープンにしましょう』みたいにね」

 サンドラいわく、古い建物を購入してリノベーションをしていた父の影響で、家関連のことに興味を持つようになったのだとか。

 実は、アメリカでは家のリフォームや部屋探し、模様替え等を扱う番組だけを放送する家専門のケーブルTVのチャンネルもあるほど、家好きな人が多い。そのため、今回のサンドラの発言の発言をうけて世間から、「気持ちがわかる」「私も休みの日に家探ししちゃう」といった共感する声があちらこちらから聞かれた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.