プーマスウェード誕生50周年を記念した、プーマとMCMのコラボアイテムが、2018年5月24日より発売。

 今回のプーマ×MCMのコラボはプーマスウェードの誕生から50年を祝し、MCMがアイコニックなスウェードスニーカーに新たな命を吹き込み、クラシックでありながらも新しいヴィセトスモノグラムでフレッシュなデザインに。

画像1: プーマ×MCMのコラボからスニーカー&ウェアが発売!

 スウェードは1968年のメキシコシティオリンピックで生まれて以来、ニューヨークでバスケットボールが全盛期を迎えると、コート用の専用シューズとして採用され、以降スポーツ愛好家から80年代のヒップホップアーティスト、今日ではビジネスマンまで世代を問わず幅広い人に愛用されている。

 一方1976年に誕生したMCMのヴィセトスモノグラムは、当時のジェットセッターや現在の流行を追う人々にとって、ファッションとクリエイティビティの象徴的アイコンに。

 そんなヒップホップカルチャーのアイコンと、真のストリートウェアの代名詞とも言うべき2つのブランドによる今回のコラボレーション。

画像2: プーマ×MCMのコラボからスニーカー&ウェアが発売!

 50周年を迎えたイタリア製のスウェードは、質感とディテールにこだわり、クラシックシューズの新たなスタイルを創出。アッパーにはエレガントで耐久性のあるヴィセトスモノグラムを使用し、さらに通気性と履き心地のよさを高めるために改良。

画像: <スニーカー>コニャック 45,000円(税抜)

<スニーカー>コニャック 45,000円(税抜)

 またタンには、MCMロゴとシリアルナンバーが刻印された輝く真鍮製のプレートが配されている。さらに1足の靴に2種類のシューレースが付属しており、ひとつはカットされた側面が染色された2トーンカラーのレザーと、もうひとつはメタルチップの付いたファブリック製。ヴィセトスモノグラムのカラーは、伝統的なコニャック、ホワイト、レッドとブルーのマルチカラーの3色を使用した。

画像: <スニーカー>ホワイト 45,000円(税抜)

<スニーカー>ホワイト 45,000円(税抜)

画像: <スニーカー>マルチカラー 45,000円(税抜)

<スニーカー>マルチカラー 45,000円(税抜)

 一方ウェアも、ヒップホップカルチャーを感じさせるデザイン。7cm幅のラインが両サイドに施されたPUMA T7 トラックジャケットとパンツにヴィセトスモノグラムを配し、新たな魅力を引き出した。

画像: <ジャケット>コニャック 35,000円(税抜)

<ジャケット>コニャック 35,000円(税抜)

画像3: プーマ×MCMのコラボからスニーカー&ウェアが発売!
画像: <パンツ>マルチカラー 28,000円(税抜)

<パンツ>マルチカラー 28,000円(税抜)

 T7 アンサンブルは、ヴィセトスモノグラム柄が刺しゅうされたナイロン地で、ゆったりとしたシルエットに。T7 ジャケットの背面には大きなMCMロゴが施されている。ジャケット、パンツはいずれも、コニャック、レッドとブルーのマルチカラーの2色で展開。

画像4: プーマ×MCMのコラボからスニーカー&ウェアが発売!
画像5: プーマ×MCMのコラボからスニーカー&ウェアが発売!

 プーマ×MCMの限定コレクションは、2018年5月24日より、MCM、プーマのショップ、および一部の小売店などで販売される。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.