ドナルド・トランプ米大統領の娘イヴァンカ・トランプがSNSに投稿した息子とのツーショット写真がある理由で炎上している。

子供と会えない親もいる

 つい先日、アメリカのドナルド・トランプ大統領の娘で大統領補佐官を務めるイヴァンカ・トランプが、息子とのツーショット写真に「私の愛しい人」というコメントと「日曜日の朝」というハッシュタグをつけてツイッターに投稿したのだが…。

 この写真を公開したタイミングが悪かった。

画像1: 子供と会えない親もいる

 実はこの時アメリカでは、家族の同伴なしでアメリカに不法入国し、連邦当局に保護された子どものうち1,500人近くが行方不明になっていることが発覚し、政府の対応に対して批判が集まっていた。

 行方不明になった子供たちとその親は一緒にいたくてもいられないのに、その原因を作った人物の娘は息子と優雅な日曜日の朝を過ごしている…。一部の人たちの目にそのようにうつってしまったことが原因で、イヴァンカのもとに「無神経すぎる」といった批判のコメントが殺到。

画像2: 子供と会えない親もいる

 この一件に複数のセレブも反応しており、シンガーのホールジーは、「あなたの父親のせいで行方不明になってしまった1,500人の子供たちの親にとっては、どんな日曜日の朝なのかしら」という皮肉をツイッターに投稿。

 イヴァンカに悪気はなかったのかもしれないが、状況が状況なだけにただの「親子写真」と受け止められない人が多く、ちょっとした騒動になってしまった。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.