映画『デッドプール』に出演するマッチョ系俳優の夫人が妊娠したことが明らかに。

 映画『デッドプール2』でライアン・レイノルズ演じる破天荒ヒーロー、デッドプールの相棒ケーブル役を演じ、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では最強の敵サノスを演じるなど、マーベル映画に欠かせない俳優として知られるジョシュ・ブローリンが50歳にして再び父となることを発表。

画像: 夫人のキャスリンは31歳でジョシュとは19歳差。

夫人のキャスリンは31歳でジョシュとは19歳差。

 インスタグラムの投稿を通じて、2016年に結婚した元アシスタントでモデルのキャスリン・ボイドが2人の第1子となる女児を授かったことを報告した。

 お腹がぽっこりと膨らんだキャスリンとともに、ハイキングに出かける様子の写真を公開したジョシュは、「もうすぐ、この町に新しい保安官がやってくるよ。彼女はまだサツマイモにも満たないくらいの大きさだけど。ビックリしないでくれよな」とユーモアたっぷりにまだ見ぬベビーを紹介。

 ジョシュには前妻との間に現在29歳の息子と24歳の娘がおり、2人ともハリウッドで役者として活躍している。

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.