映画『ベイウォッチ』などで知られる美人女優のプリヤンカー・チョープラーと、元ディズニースターのニック・ジョナスの交際が報じられている。

年の差10歳のカップル

 20世紀最後のミス・ワールドの優勝者で世界一の美人と称される女優のプリヤンカー・チョープラー(35)と、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のニックジョナス(25)は、数週間前からデートしている姿が目撃されている。

 現地時間の26日には、2人一緒にロサンゼルスでNBAのドジャース戦を観戦し、週末をニックの仲間たちと一緒にボートで過ごした。

 そこで撮られた写真には、ニックの隣で寄り添うプリヤンカーの姿が確認できる。

画像: Instagram/@glenpowell_ フォローする www.instagram.com

Instagram/@glenpowell_
フォローする

www.instagram.com

 関係者によると、2人は付き合い始めたばかりで、お互いに興味を持っていてよい関係を築いているといい、関係を隠すつもりはなさそうだとUs Weekly誌に語り、2人は常にメールのやり取りをしているとPeople誌が伝えている。

 プリヤンカーとニックといえば、2017年のメット・ガラの会場に一緒に登場し注目を集めた。

画像: 年の差10歳のカップル

 メット・ガラで同伴したことから、プリヤンカーがトーク番組『ジミー・キンメル・ライヴ』に出演した際に、ホストのジミー・キンメルから「ニックとデートしているの?」と質問されたが、当時は「2人ともラルフローレンの衣装を着ていたから、一緒に行っただけよ」と友人同士であることを主張していた。

 ニックといえば、これまでケイト・ハドソンなどと浮世を流してきたように年上女性がタイプなことで知られている。加えて、元恋人でミスコン出身のオリヴィア・カルポと同じく、プリヤンカもミスコン優勝経験がある。

 ニックより10歳年上でミスコン優勝経験のあるプリヤンカーに、ニックが惹かれるのも納得といったところ。

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.