ある3歳の女の子が描いた絵に身震いする人が続出している。

 女優のナタリー・モラレスが、自身の娘であるルビーちゃんのある出来事をツイッターで公開。ルビーちゃんは空想上の友達を書くというレッスンで、ある友達について描いた。
 ツイッターで公開された写真はルビーちゃんが満面の笑みで、可愛らしい絵を持ち誰もがほっこりする写真。
 しかし、その空想上の友達について説明している文を見て、その描写があまりにもリアルで人々を怖がらせている。

 そこには、「これは想像上のお母さんで、名前はグレイトフル。彼女は暗闇でも周りを見渡せる黄色のまつ毛を持っているの。そして彼女が私に会いに来るのは夜だけ。時々怖いと思うときがあるけれど、私はいつも彼女に戻ってきてほしいって思っているわ。彼女はお腹の中に2人の赤ちゃんがいる。そして彼女の年齢は14歳だけど、決して誕生日はやってこない」との説明が。

 これにはつい母親のナタリーも「ルビー、あなたは幽霊に取り付かれているわ。これはまじで恐ろしい」とツイートしている。

 幼い子供はよく誰もいないほうを向いて反応したりするけれど、ルビーちゃんは一体何を見たのか? リアルすぎる描写に疑問は深まるばかり。

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.