ある少女が、高校生のときに母親と撮影し続けてきた写真を公開した。

 その少女は高校入学から卒業するまで、母親と一緒に車内で写真を撮り続けてきた。

画像1: nanatat07

nanatat07

 2人が写った写真は毎回どれも楽しそうに笑顔を浮かべていたが、実は母親は病気を患っており、少女が高校に通っている間に治療に励んでいた。そのため、あるときの写真では髪の毛がすべて失われた姿もあった。

画像2: nanatat07

nanatat07

 長年少女のことを近くで支え続け、卒業を心待ちにしていた母親。ところが昨年の12月、残念ながら母親は彼女の卒業式を見届けることなく、この世を去ってしまった。

 そんな記録の最後として投稿されたのは、母親と楽しそうにスターバックスを飲む写真と、少女が母親のお墓と一緒に撮った写真。お墓と撮った写真では、母親がお気に入りだった同じスターバックスのフラペチーノが置かれ、少女はこれまでの写真と同じように満面の笑みで母親のお墓と記念撮影した。

画像3: nanatat07

nanatat07

 この少女は、「昨日私の高校最後の日だったの。高校がはじまる日から、最後の日までずっとお母さんと写真を撮り続けてきた。お母さんは最後の写真に一緒に写れなかったけど、彼女の強さは、私を強くし続けてくれた。私が猛勉強したのは、すべてお母さんのためよ」とツイート。

 そんな少女の投稿は拡散され、心を打たれた多くの人から卒業祝いのコメントと励ましが届いた。多くのコメントをもらった少女は、「優しい言葉やサポートをしてくれてありがとう。私にとって本当に意味があることだと思ったわ!」とコメントし、多くの人に感謝した。

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.