スマホのパノラマ撮影機能を使って撮影した犬の予想を超える姿に思わず爆笑! 

 おもに景色などの広い範囲を撮影するためにスマホカメラなどに搭載されているパノラマ撮影機能。カメラを水平に回しながら全景を撮影するこの機能を使って人間や動物を撮影してみたら、「一体どんな結果になるだろう?」と挑戦したことがある人も多いはず。

画像: 「パノラマ撮影に失敗した犬」の姿が予想以上に“笑撃的”

 これまでにも世界中でパノラマ撮影機能を使った珍写真の数々が登場してきたが、そのなかでも最高傑作のうちの1枚に数えられるであろう、ある犬のパノラマショットが誕生した。

 イギリス在住のあるツイッターユーザーが、普段はスラリとしたスリム体型だというボーダーコリーの愛犬レジ―のパノラマ撮影にトライ。

画像: レジ―の普段の姿。©bulletsmikey / Twitter

レジ―の普段の姿。©bulletsmikey / Twitter

 どんなに長い犬の姿が収められているのだろうと思いきや…。
 レジーのパノラマショットはこちら。

画像1: ©bulletsmikey / Twitter

©bulletsmikey / Twitter

画像2: ©bulletsmikey / Twitter

©bulletsmikey / Twitter

 予想に反して、なんともコンパクトになってしまったレジ―の姿にネット上は爆笑の渦に。それと同時に、まるでフワフワの地球外生命体のような姿がカワイイとレジ―のファンになる人が続出した。

 “コンパクト・レジ―”のイラストを作成する人や…。

 

 3Dアニメ映画『怪盗グルー』シリーズに登場する怪盗軍団ミニオンのリーダー、グルーが勝っているペットの「カイル」にそっくりだと興奮する人も。

思わぬことがキッカケでスター犬となってしまったレジ―。愛するペットを有名にしたいと考えている人は、パノラマ撮影に挑戦して珍写真を狙ってみるといいかも? (フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.