日本にも多くのファンを持つ、ファッションブランド、ケイト・スペード・ニューヨーク(Kate Spade New York)の創設者でファッションデザイナーのケイト・スペードがニューヨーク・マンハッタンの自宅で死亡しているのが見つかった。55歳だった。

 米TMZの報道によると、現地時間の6月5日午前10時20分頃、ハウスキーパーがベッドルームのドアノブにかけられたスカーフで首を吊って亡くなっているのを発見。駆けつけた警察により死亡が確認された。現場には遺書らしきメモが残されていたという。

ブランドの公式SNSにもケイトの急逝を報告する投稿が。「彼女がこの世に生み出したすべての“美”を称えます」と締めくくられている。

 ケイトは1993年に夫のアンディ・スペードとともにハンドバッグを主体としたブランドを設立。以来、有名セレブリティをはじめとする世界中の顧客たちに愛される商品を世に送り出してきた。

 ケイトには、現在13歳の娘フランシス・ベアトリス・スペードがおり、まだ幼い我が子を残しての急逝となる。

 ケイトの突然の死に、ハリウッドやファッション界からも悲しみの声が噴出。

 ドナルド・トランプ大統領の娘でファッションデザイナーとしても活躍していたイヴァンカ・トランプはツイッター上で「ケイトの悲劇的な死は、私たちは、他人の痛みや抱えている重圧に悩みの本質を理解しえないということを思い知らせるものです。もしも鬱に悩んだり、自殺を考えたりする人がいたら、どうかサポートを受けてください」とフォロワーたちに向けて呼びかけたほか、ビル・クリントン元米大統領とヒラリー・クリントン元米国務長官の長女チェルシー・クリントンも「私が大学生の頃、祖母がケイト・スペードのハンドバッグをプレゼントしてくれました。私の心はケイトの家族と友人、愛するたちと共にあります」とコメント。

画像: イヴァンカ・トランプ、チェルシー・クリントン。

イヴァンカ・トランプ、チェルシー・クリントン。

 ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』の女優ルーシー・ヘイルは「ケイト・スペードが亡くなったというニュースを聞いて、非常に悲しく思っています。精神疾患は誰にでも、いつでも起こり得ること。彼女が平和を見つけることができることを祈ります」、ドラマ『ガールズ/GIRLS』の女優レナ・ダナムは「ケイト・スペードは単なるファッションデザイナーではありませんでした。(中略)彼女はニューヨーク市にとって欠かせないポジティブなエネルギーの発信源のような存在でした。(中略)あなたが“美しい”と感じさせてくれた100万人の女性の1人としてお礼を言います。ありがとう、ケイト」とケイトの死を悼んでいる。(フロントロウ編集部)

画像: ルーシー・ヘイル、レナ・ダナム。

ルーシー・ヘイル、レナ・ダナム。

悩みを抱えて相談を必要としている方へ
日本いのちの電話連盟
0570-783-556(10~22時)
www.inochinodenwa.org

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.