モデルのクリッシー・テイゲンが、授乳期の胸に起きたある変化についてファンにアドバイスを求めた。

ある異変に戸惑う

 シンガーのジョン・レジェンドの妻で、5月に第2子となるマイルズ君を出産したクリッシー・テイゲンがインスタグラムを更新し、授乳期ならではの「胸」に関する悩みをファンに打ち明けた。

 「私の“ミルクおっぱい”に浮かび上がる血管を見てほしいの。これは一体何?」

画像: ある異変に戸惑う

 上記のコメントとともに、戸惑いの表情を浮かべて胸に浮かび上がった血管を見せ、ファンに意見を求めたクリッシー。長女のルナちゃんを出産した際に授乳期を経験済みにだが、人生で2度目の授乳期で経験した初めての出来事にパニックに。

画像: ジョンと長女のルナちゃんと。

ジョンと長女のルナちゃんと。

 ちなみに、胸元に血管が濃く浮かび上がるという現象は授乳期の女性には「あるある」のことのようで、不安がるクリッシーのもとに多くのママ仲間たちからアドバイスが届いていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.