女優のエヴァ・ロンゴリアが元気な男児を出産した。

 日本の海外ドラマブームの火付け役となった1作で、世界中に多くのファンを持つドラマ『デスパレートな妻たち』(以下『デス妻』)などへの出演で知られる女優のエヴァ・ロンゴリア(43)が、2016年に結婚した実業家のホセ・バストンとの第1子となる男の子を無事出産した。

画像: 今年4月、ハリウッドの殿堂入りを果たしたエヴァ。スターの証であるウォーク・オブ・フェイムの星形授与式には、夫のホセとともに大きなお腹で登場して幸せいっぱいな姿を見せていた。

今年4月、ハリウッドの殿堂入りを果たしたエヴァ。スターの証であるウォーク・オブ・フェイムの星形授与式には、夫のホセとともに大きなお腹で登場して幸せいっぱいな姿を見せていた。

 ホセとの結婚が人生3度目となるエヴァだが、ベビーを授かったのは今回が初めて。男児はラテン系であるエヴァとホセらしく、サンチアゴ・エンリケ・バストン君と名付けられた。

A post shared by HOLA! USA (@usahola) on

 エヴァは、HOLA!USAに独占で生まれたばかりのサンチアゴ君との写真を公開。「私たちはこの美しい天からの恵みに心から感謝しています」と待望のベビーの誕生についてコメントした。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.