アリアナ・グランデが婚約者と同棲をスタートしたとされる物件が、まるで「宇宙船」のよう。

 コメディ俳優のピート・デヴィッドソン(24)との交際開始から1カ月余りでの電撃婚約が世間を騒がせているアリアナ・グランデ(24)。最近になり、同棲をスタートしたと報じられている2人が「愛の巣」に選んだとされる高級コンドミニアムがスゴすぎると話題になっている。

 米TMZの報道によるとアリアナはニューヨークの人気エリアチェルシー地区にある超高級集合住宅の1室に新居を構えたという。

画像1: アリアナ・グランデと婚約者の新居がまるで「宇宙船」
画像2: アリアナ・グランデと婚約者の新居がまるで「宇宙船」
画像3: アリアナ・グランデと婚約者の新居がまるで「宇宙船」

 ニューヨーカーたちの間で「ジェットソンズ・ビルディング」の愛称で知られる、このまるで宇宙船のような外観の建物は、建築界のノーベル賞ともいわれるプリツカ-賞を受賞した女性建築家の故ザハ・ハディド氏が手がけたもの。

 2016年春に65歳の若さで亡くなったハディッド氏は、生前、2020年に開催予定の東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の設計案がコンペにも選ばれたことでも知られている。

画像: 建築家のザラ・ハディッド氏。新国立競技場向けにデザインした「カブトムシ」と呼ばれるプロジェクトは予算オーバーのため、残念ながら却下となった。

建築家のザラ・ハディッド氏。新国立競技場向けにデザインした「カブトムシ」と呼ばれるプロジェクトは予算オーバーのため、残念ながら却下となった。

 11階建ての建物内に用意されているのは39の住居と3つのペントハウス。施設内にはコンシェルジュが常駐するレセプションデスクのほか、ニューヨークの摩天楼を見下ろすルーフトッププールやスパ、プライベートIMAXシアター、ラウンジなども完備されている至れり尽くせりの物件で、イギリス人有名シンガーのスティングも一室を所有している。

 分譲価格は500万~2500万ドル (約6~30億円)とされているが、アリアナとピートが物件を購入したかどうかは不明。一部では、2人は寝室5部屋、バスルーム4.5個の1600万ドル(約17億円)の物件を購入したとの報道もある。たとえ賃貸でも家賃は月額200万円は下らないだろうと言われている。

 超がつくほど豪華な建物内部の様子はコチラ。

A post shared by 520 WEST 28TH (@520w28) on

A post shared by 520 WEST 28TH (@520w28) on

A post shared by 520 WEST 28TH (@520w28) on

A post shared by 520 WEST 28TH (@520w28) on

A post shared by 520 WEST 28TH (@520w28) on

 アリアナとピートは忙しいスケジュールの合間を縫ってニューヨークの街で家具探しをする姿が見かけられており、アリアナの左手薬指にはピートから贈られた婚約指輪とみられる巨大なダイヤの指輪がキラリと光っていた。(フロントロウ編集部)

画像4: アリアナ・グランデと婚約者の新居がまるで「宇宙船」
画像: おそろいの黒いパーカー姿で新居のあるジェットソンズ・ビルディングを後にするピートとアリアナ。

おそろいの黒いパーカー姿で新居のあるジェットソンズ・ビルディングを後にするピートとアリアナ。

This article is a sponsored article by
''.