シンガーのリアーナが、『オーシャンズ8』で共演した先輩女優ヘレナ・ボナム・カーターに対して、本人の目の前でファッションセンスのダメ出しをした。

 大ヒット映画『オーシャンズ』シリーズの女性版として話題を呼んでいる『オーシャンズ8』。8人の主人公を演じる豪華キャストの中から、サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、サラ・ポールソン、リアーナ、ヘレナ・ボナム・カーターが、人気トーク番組『ザ・グレアム・ノートン・ショウ』に出演。

画像1: リアーナ、大先輩女優に対して「目の前」でファッションセンスを強烈ダメ出し

 番組内では、映画の重要な舞台にもなるファッション界最大のイベント、メット・ガラの話に。司会者のグレアムが「みんなメット・ガラには行ったことあるの?」という質問に、ヘレナだけが「ないわ」と答えた。

 それに対してほかの共演者は「え!? 本当に!?」と驚いた様子。しかし1人黙っていたリアーナは、「そんなドレスを着ているからよ」とまさかのダメ出し。

画像2: リアーナ、大先輩女優に対して「目の前」でファッションセンスを強烈ダメ出し

 ヘレナはもともと個性的なセンスの持ち主で、レッドカーペットや私服でもかなりエキセントリックな服装をすることが多い。そんなヘレナはリアーナからダメ出しされたことで怒るかと思いきや爆笑して、「そうよね、本当そうなの。ちょっと泣くわね」と笑いながら認めていた。

 ヘレナといえば、映画『ハリー・ポッター』シリーズや『レ・ミゼラブル』、『英国王のスピーチ』など数えきれないほどの話題作に出演している大女優。そんな大先輩に対して目の前でファッションセンスのダメ出しをするとは、リアーナの度胸は計り知れない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.