俳優のオーランド・ブルームが、映画『ロード・オブ・ザ・リング』撮影時にある共演者に本気で片思いしていたことを告白した。

 世界的ベストセラー「指輪物語」を映画化したファンタジー3部作である映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに、プラチナブロンドヘアのレゴラス役で出演していたオーランド・ブルーム(41)。そんなオーランドは、人気トーク番組『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』に出演。

 そこで、映画撮影時にある人物に片思いしていたことを明かした。その相手とは…。

画像1: オーランド・ブルーム、『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影中ある共演者に片思いしていた

 レゴラスと同じエルフ族のガラドリエルを演じていたケイト・ブランシェット(49)。じつはそのトーク番組にはケイトも一緒に出演しており、司会者のジェームズに「ケイトの第一印象を覚えてる?」と聞かれたオーランドは、「恋してたんだ。レゴラスもガラドリエルに恋していたし、僕も君のことが好きだったんだ」とまさかの告白。

画像2: オーランド・ブルーム、『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影中ある共演者に片思いしていた

 ケイトは「全然分からなかったわ! 本当?」と驚いた様子。オーランドは「僕はまだ21歳だったしね」と、話しかけられずにただ部屋の隅からケイトを見つめることしかできなかったと明かした。

 それに対してケイトは、「初めて会った時、あなたは長い髪にカラーコンタクトをしていたでしょ。それで(ヘアメイクを取った)あなたを見た時は、演劇学校から出てきたばっかりのキュートな子だと思ったの」と、レゴラスとオーランドが同一人物だと知らなかったという衝撃的な告白をした。

 その時のオーランドの恋心は実らなかったものの、現在オーランドはシンガーのケイティ・ペリーと順調な交際を続けており、ケイトは1997年に作家のアンドリュー・アプトンと結婚している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.