Photo:スプラッシュ/アフロ、ニュースコム
20歳という若さで命を落としたラッパーのXXXTentacion(エクスエクスエクステンタシオン)を殺害したとして22歳の男が逮捕された。

 アルバム『?』がビルボード・アルバム・チャートで1位を獲得し、大ブレイク真っ只中だったラッパーXXXTentacion射殺されたのは現地時間18日。

 XXXTentacionを殺害したのは2人組の強盗犯だと言われているなか、事件発生から3日後、22歳のデドリック・ウィリアムズという男が、殺害の容疑で逮捕された。

画像1: 20歳ラッパーXXXTentacionの射殺事件、顔面タトゥーの男を逮捕

 逮捕された男はXXXTentacion殺害の疑いに加え、期限切れの免許証で運転していた違反行為と、自動車の窃盗の罪にも問われている。

 顔のところどころに入っているタトゥーが特徴の男は、過去にコカイン所持、武器所持、DV行為、銃を使った暴行、そして重窃盗で逮捕されたことがある。

画像2: 20歳ラッパーXXXTentacionの射殺事件、顔面タトゥーの男を逮捕

 事件発生から3日で容疑者を逮捕したものの、警察は捜査を続けているといい、この男のほかにこの殺人事件に関与したと見られる2人の人物が逃走中だという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.