人気俳優のジェイミー・フォックスが、BETアワードに同伴した娘のコリーン・フォックスが美しすぎる。

ジェイミー・フォックス娘が美しすぎる…

 2018年のBETアワードでホストを務めたジェイミー・フォックスが、レッドカーペットで同伴したのは、2016年から交際がウワサされているトム・クルーズの元妻ケイティ・ホームズではなく、愛娘コリーン・フォックス。

画像1: ジェイミー・フォックス娘が美しすぎる…

 現在24歳のコリーンは、女優として活躍する一方、すらっとしたスタイルを活かしてモデルとしても活躍する2世セレブ。

 幼いころからイベントのレッドカーペットにジェイミーと一緒に登場していたコリーンがすっかり大人の女性に。

画像: 2004年のアカデミー賞で主演男優賞を受賞した時もコリーンを同伴したジェイミー。

2004年のアカデミー賞で主演男優賞を受賞した時もコリーンを同伴したジェイミー。


 ジェイミーとともにレッドカーペットにやってきたコリーンは、170cmの高身長を活かした白のタイトドレスに身を包んで登場。

 スタイル抜群でルックスも文句なしのコリーンは、活動家としても活躍しており、メンタルヘルスや性差別、女性の人権向上などの問題について積極的に行動を起こしている。

画像2: ジェイミー・フォックス娘が美しすぎる…

 また、コリーンが2016年にゴールデン・グローブ賞のアシスタントともいえるミス・ゴールデン・グローブ(※現在は名称が変わりゴールデン・グローブ・アンバサダーになっている)を務めた時にはその準備を手伝ってあげたり、ジェイミーの初監督作である『All-Star Weekend』で、コリーンも映画デビューを飾ったりと、ジェイミーの溺愛ぶりが伝わる。

画像3: ジェイミー・フォックス娘が美しすぎる…

 ますます素敵なレディになっていくコリーンと、それをそばで見守る父ジェイミーの姿にほっこり。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.