人気女優のミラ・クニスが、人気セレブならではの苦労話を告白した。

毎年「離婚&妊娠」を報じられる

 人気俳優のアシュトン・カッチャー(40)を夫に持つ人気女優のミラ・クニス(34)。10代の頃に共演したアシュトンと結婚したことからおしどり夫婦として支持されるとともに、2児の母でもあるミラは、ママセレブとしても人気を博している。

 そんな人気セレブのミラだからこそ、1年に1回は「離婚報道」や「妊娠報道」が流れてしまい、それが思わぬ影響を与えていることを米Cosmopolitan誌のインタビューで答えた。

 「わたしに関することは全く読まない」と、自身に関連するニュースはまったく見ないことを語ったミラだが、その一方で、スーパーマーケットなどにある雑誌コーナーの表紙で取り上げられた情報を見かけて、1年に1回は夫アシュトンとの「離婚」や新たな子どもを「妊娠」したというニュースを目にすることがあるという。

 嘘か真かは関係なく、そんなニュースには気を止めることはないミラだが、時々、嘘のニュースを見たミラの親族たちが混乱してしまう時があり、それによってミラがストレスを感じることもあるのだという。

 実際に以前ミラが妊娠している時に「ミラ・クニスが緊急状態で病院に搬送された」という記事が出回り、親族の不安感を煽ってしまったそう。

 ミラは、あることないこと書かれてしまう人気セレブだからこその苦労話を明かした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.