5月にイギリス王室のヘンリー王子と晴れて挙式したメーガン妃。元女優で自身のライフスタイルブログも運営していた彼女の友人への「結婚式のお報せ」の仕方が超現代っ子スタイルだったことが明らかに。

 5月19日のヘンリー王子(33)とのロイヤルウェディングを機に正式にイギリス王室の一員となり、その後ますます注目を集めているメーガン妃(36)。

 彼女がウェディングで披露して話題となったナチュラルメイクを担当したメイクアップアーティストのダニエル・マーティンが、古くからの友人であるメーガン妃からどのように結婚式の報せを受けたかを明かした。

画像: メーガン妃、友人への結婚式のお報せの仕方が「ザ・現代っ子」

 王室の広報による正式発表までトップシークレットだった2人の挙式についてダニエルが知ることとなったのは、メーガン妃から届いたある2通のテキストメッセージ。

 メーガン妃は「ねえ、5月19日って何してる?」という1通目のメッセージに続き、2通目には花嫁と花婿の絵文字だけを送り、ダニエルに当日式に出席して自分のメイクアップを担当して欲しいと伝えてきたのだという。

画像: ©Emojipedia

©Emojipedia

 ダニエルは、最近出演した米情報番組『グッド・モーニング・アメリカ』でメーガン妃のこのシンプルでオシャレな“結婚式のお報せ”に「オッケー! あなたの望みならなんなりと」と返信をしたことを明かしていた。

 由緒あるイギリス王室に嫁いだとはいえ、メーガン妃もスマホ世代を生きる現代っ子の1人。今後、世界中でメーガン妃のお報せ方法を真似するプレ花嫁たちが激増したりして?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.