英王室のウィリアム王子が、興奮のあまりまさかのSNSを乗っ取るという行動にでた。

ツイッターを乗っ取り

 世界中で盛り上がりを見せている、ロシアで開催中のFIFAワールドカップの試合に熱狂しているのは一般人だけではなかった。

 3日に行われたイングランドVSコロンビア戦は激闘の末、PK戦にもつれ込み見事イングランドが勝利を収めた。

 優勝候補のひとつであるイングランドの勝利にイギリス国民が歓喜の声をあげるなか、なんとウィリアム王子も興奮のあまり英王室の公式ツイッターを乗っ取り、歓喜のツイートをした。

「PK戦で勝利!イングランドをとても誇りに思います。W杯ベスト8に上りつめるためによく頑張りました。土曜日の決戦も全国民がついていますよ!行くぞイングランド!W」

画像: Kensington Palace on Twitter twitter.com

Kensington Palace on Twitter

twitter.com

 ウィリアム王子は、W杯のPK戦に勝利したことがなかったイングランドが苦手なPK戦で勝ったことが相当嬉しかったのか、びっくりマークやハッシュタグを使いこなしながら、イングランドにエールを送るメッセージをツイッターに投稿。

 ベスト8を祝福するとともに、7日に行われるスウェーデン戦に向けてチームを激励した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.