ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョン・スノウ役で知られるキット・ハンリントンが、スピード違反で捕まってしまった時に取った行動が、まさにセレブの特権。(※記事内にはシーズン5までのネタバレが含まれます)

 来年のシーズン8で終わりを迎える人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で、人気キャラクターのジョン・スノウを演じているキット・ハリントンは、以前車を運転していたらスピード違反で警察に違反切符を切られそうになってしまったという。

画像1: 『ゲーム・オブ・スローンズ』キット・ハリントン、スピード違反で取った行動がまさに「セレブの特権」

※ここから以下は『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン5までの重要なネタバレを含みます※




 人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー』に出演したキットは、素直に警察官に「すいませんでした」と謝ると、警察官は「2つのやり方がある。今から署まで同行するか、ジョン・スノウが本当に死んだのか教えるかだ」と言ったという。

 じつはキット演じるジョンは、シーズン5の最終話で殺されてしまう。けれど、魔術などが存在するドラマのため、ファンの間では「絶対に生き返る」と言うものがいたり、「重要キャラクターがどんどん死んでいくドラマだから本当に死んだはず」と言うものがいたりと、当時かなり議論になっていた。

 今後のストーリーにも大きな影響を与えることのため、当のジョンを演じるキットは本当に死んだのか、次のシーズンで生き返るのか、何があっても口外してはいけない。けれどこれを教えたら違反切符を切られないと言われたキットは…。

画像2: 『ゲーム・オブ・スローンズ』キット・ハリントン、スピード違反で取った行動がまさに「セレブの特権」

 あっさりとネタバレしてしまったそう! すると警察官はすんなりと見逃してくれたとキットは笑って話した。

 お分かりの通り、『ゲーム・オブ・スローンズ』はネタバレ対策がかなり厳しいことでも有名。そのためキャストたちは、トーク番組に出演するたびに際どい質問をうま~くかわしている。家族や友人にもストーリーを明かしてはいけないと言われているなか、キットは違反切符を切られたくないがために、あっさりネタバレしてしまった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.