モデルのヘイリー・ボールドウィンと婚約したシンガーのジャスティン・ビーバーが、プロポーズ当日にファンにお願いした「あること」とは?

ファンを巻き込んだミニ撮影会

 ジャスティン・ビーバー(24)が、婚約者のヘイリー・ボールドウィン(21)にプロポーズをした当日にファンにあるお願いをしていたことがわかった。

 そのお願いというのがコレ。非常によく撮れたツーショット写真だが、何か疑問に感じることはないだろうか?

画像: twitter.com
twitter.com

 パパラッチが撮影したにしてはあまりにも距離が近すぎるのだ。では、この写真を撮影したのは一体誰!?

 答えはこの動画のなかにあった。

 手前にうしろ姿だけ映っている女性の手元に注目してほしい。実は、動画に映る女性が手に持っていたのはジャスティンのスマホ。しかも、ジャスティン自らこの女性にお願いしてヘイリーとのラブラブ写真&動画を撮影してもらったのだとか。

 最初にお見せした写真はその場にいた別の人物が撮影したものなので、ジャスティンは自分のスマホだけでなく、別のファンがその様子を撮影することも許可していたということになる。 

画像: 動画のなかでジャスティンのスマホを手にしていたのは、一番左に写る女性。

動画のなかでジャスティンのスマホを手にしていたのは、一番左に写る女性。

 最後に、“撮影会”に付き合ってもらったお礼に女性とその家族と記念撮影をしたジャスティンとヘイリー。これらの写真や動画が撮影された時点でははまだ婚約していなかったが、同じ日の夜にプロポーズしたことを考えると、ファンにヘイリーとの写真を撮ってもらうという大胆行動にも納得がいく。

 ちなみに、ジャスティンのスマホのなかにその時撮影された写真や動画が保存されていることを知ったファンからは、「ぜひ公開してほしい」という声が多く上がっていた。(フロントロウ編集部) 

This article is a sponsored article by
''.