クリス・ジェンナー、キム・カーダシアン、ノース・ウェストの親子3世代がフェンディ(FENDI)の広告塔を務め、5歳のノースちゃんがモデルデビューした。

カーダシアン親子3世代で広告塔に

フェンディ(FEDI)の定番ハンドバッグであるピーカブー(PEEKABOO)の10周年を記念したキャンペーンで、5歳の2世セレブ、ノース・ウェストが母親のキム・カーダシアン、祖母のクリス・ジェンナーとともに広告塔に抜擢。

 このキャンペーンでノースちゃんはモデルデビューを果たした。

画像1: FENDI

FENDI

 同ブランドのメンズウェアを手掛けるシルヴィア・ヴェントゥリーニ・フェンディは、今回3人を起用したことについて「私たちの歴史のなかでの家族というコンセプトを広げるため、他の家族の女性を起用したかった。カーダシアン一家の3人はとても強い女性たちで、個性もしっかりしている。アイコニックな家族でもあり、彼女たちのより深い部分を持ち出したかった」と、米WWD誌に語っている。

画像2: FENDI

FENDI

 そんなキャンペーンで、5歳にしてすでにファッションセンスに定評があるノースちゃんが、初めて“モデルのお仕事”をこなした。

画像: カーダシアン親子3世代で広告塔に

 そんなノースちゃん、撮影にキムとクリスが一緒にいたということもあり表情はとても自然体。初めてのモデル業とは思えない見事なポージングで、将来有望なモデルとしての顔をのぞかせた。

 同キャンペーンは、このほかにショートフィルムもあり、全貌は7月11日に公開されるという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.