人気リアリティスターのコートニー・カーダシアンが自身のインスタグラムにアップした写真に批判が。いったいなぜ?

 カーダシアン家の長女であるコートニー・カーダシアン(39)は、3人の母親。そんなコートニーは、現在14歳年下のモデル兼ボクサーのユーネス・ベンジマ(25)と交際中。最近では、一緒にイタリアを訪れ、2人でラブラブな時間を過ごしていた。

画像: 船上でリラックスするコートニーとユーネス。

船上でリラックスするコートニーとユーネス。

 イタリア旅行中にはコートニーが自身のインスタグラムに思い出として何枚もの写真を投稿。するとコートニーが1人で写っている写真を見た一部の人の間で、コートニーが子供たちの育児をそっちのけで恋人と旅行に行ったとして、「子供たちはどこにいったの?」と非難の声が。

 ところがコートニーは子供たちもこの旅行に連れて行っており、わざわざそのユーザーに「私の息子がこの写真を撮影してくれて、ほかの2人は私の前のテーブルに座っているわ。お気遣いいただきどうもありがとう」と丁寧に切り替えした。

 この出来事は、近年多くのセレブが被害にあっている「マム・シェイミング(Mom-shaming)」という必要以上に母親を批判する行為。今回マム・シェイミングの被害にあってしまったコートニーだけれど、見事にその批判を跳ね返した。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.