MCU映画に加わる新たなヒーローとして注目が集まる映画『キャプテン・マーベル』が、着々と完成に近づいている。

『キャプテン・マーベル』撮影終了

 映画『アントマン&ワスプ』が全米で公開されたことで(日本では8月31日に公開)、MCU映画で次に公開が予定される映画『キャプテン・マーベル』への関心がますます高まっている。

 そんな映画が着々と完成に近づいていることを、主人公のキャプテン・マーベルを演じるブリー・ラーソンが明かした。

画像: 『キャプテン・マーベル』撮影終了

 ブリーがインスタグラムに投稿したのは、撮影のスケジュールが書かれた紙と、キャプテン・マーベルのロゴが描かれたカチンコ。

画像1: Instagram投稿の投稿者: Brieさん 日時: 2018年 7月月8日午後8時35分UTC www.instagram.com

A post shared by Brie (@brielarson) on

Instagram投稿の投稿者: Brieさん 日時: 2018年 7月月8日午後8時35分UTC

www.instagram.com

コメントは書かれていないものの、同作の監督のひとりであるライアン・フレックもインスタグラムに「75日目/75日」と書かれた写真を投稿し、撮影が最終日を迎えたことを報告した。

画像1: Ryan FleckさんはInstagramを利用しています:「We got next...」 www.instagram.com

We got next...

A post shared by Ryan Fleck (@fleck.ryan) on

Ryan FleckさんはInstagramを利用しています:「We got next...」

www.instagram.com

 『キャプテン・マーベル』の撮影地は、主にカリフォルニア州だったが、撮影のラスト3週間はルイジアナ州ニューオーリンズ周辺で行われた。

画像1: BrieさんはInstagramを利用しています:「Went to NOLA for the movie, stayed for the Frose. : @alexandergreenwald」 www.instagram.com

Went to NOLA for the movie, stayed for the Frose. : @alexandergreenwald

A post shared by Brie (@brielarson) on

BrieさんはInstagramを利用しています:「Went to NOLA for the movie, stayed for the Frose. : @alexandergreenwald」

www.instagram.com

 撮影が終了し、残すところは編集作業だけ。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に続く、『アベンジャーズ4(仮)』につながるキーパーソンとなるであろう『キャプテン・マーベル』は、2019年3月9日に全米公開予定。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.