映画『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのキャメロン・ディアスとドリュー・バリモアが、すっぴんでのセルフィーを公開した。

 2000年に公開された映画『チャーリーズ・エンジェル』シリーズの共演がきっかけで、もう18年来の親友であるキャメロン・ディアス(45)とドリュー・バリモア(43)。そんな2人は先日お互いの休日に会い、ドリューがその時の写真をSNSに投稿。そこには、化粧を一切していない2人の姿が。

Drew Barrymoreさん(@drewbarrymore)がシェアした投稿 -

 写真に一切加工を加えていないという2人の姿に、多くのファンが「昔と全然変わってない!」「綺麗すぎる」という声だけでなく、「またこの2ショットを見られて嬉しい」と『チャーリーズ・エンジェル』時代からのファンたちの喜ぶ声もあふれた。

画像: 映画『チャーリーズ・エンジェル』から。(左から)ルーシー・リュー、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア。

映画『チャーリーズ・エンジェル』から。(左から)ルーシー・リュー、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア。

 ドリューはキャメロンとの関係について、「私たちはただの親友じゃないの、姉妹みたいなの。いつもお互いに正直で、たくさんの時間を側で過ごしてる。辛いことも嬉しいこともあるけど、私たちはお互いの味方なのよ」とEntertainment Weeklyに先日語った。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.