先日行われた映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』のロンドンプレミアで、ある日本語が書かれた服を着用している人を発見。そこに書かれた日本語が、少し奇妙。

 公開前から話題沸騰している映画『マンマ・ミーア!』の続編である『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』。ロンドンではワールドプレミアが行われ、キャストをはじめ、関係者たちが大集合し、その豪華な顔ぶれが話題になった。

画像: 左からリリー・ジェームズ、シェール、アマンダ・サイフリッド

左からリリー・ジェームズ、シェール、アマンダ・サイフリッド

 大勢の人が集合したプレミアに、日本語のシャツを着ている人物を発見。それは、ABBAのメンバーであるベニー・アンダーソン。ABBAといえば『マンマ・ミーア!』シリーズには欠かせない楽曲を手がけるグループ。

 そんなABBAのメンバーが、この映画には似つかない日本語が描かれたシャツを着てプレミアに参加した。

画像1: 『マンマ・ミーア』プレミアに「奇妙な日本語」のシャツを着た男性が登場

 そのシャツに書かれている日本語とは、「血染め猫」という、なんとも不気味な文字。そしてその横には、着物を着用した女性の姿が。

 実はこのシャツ、日本を代表するブランドであるYohji Yamamotoのコレクションで発表され話題を呼んだアイテム。

画像2: 『マンマ・ミーア』プレミアに「奇妙な日本語」のシャツを着た男性が登場

 さわやかなブルーを基調に地中海をイメージして、ブルーカーペットが敷かれたプレミアの会場に、このモードなシャツは少しミスマッチだったよう。

 今回ロンドンでプレミアを行った『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は、8月24日(金)に日本公開される。(フロントロウ編集部)

人物名に誤りがあったため、一部修正しました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.