大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』を手掛けたデイミアン・チャゼル監督と、同作で主演を務めたライアン・ゴズリンズが再タッグを組んだ映画『ファースト・マン』の日本公開日が決定した。

2019年2月公開『ファースト・マン』

 人類が月面着陸を果たした1969年から来年で50年。そんなメモリアルイヤーの2019年2月に公開が決まったのが、映画『ファースト・マン』。

 本作は、史上最も危険なミッションと言われた月面着陸計画に人生を捧げ、命がけで成功へと導き、アポロ11号の船長ニール・アームストロングの人生を描いた物語。

 ジェイムズ・R・ハンセン著の「ファーストマン」を原作にした本作でメガホンを取るのは、最年少記録となるアカデミー賞監督賞を受賞した『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督。

 主演のニール役には、同じく『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングが選ばれ、ニールの妻ジャネット役は『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作で主演に大抜擢されたクレア・フォイが熱演する。

 さらに脚本を担当するのは、アカデミー賞受賞映画『スポット・ライト 世紀のスクープ』のジョシュ・シンガーと、キャスト陣だけでなく製作陣も豪華な顔ぶれが揃っている。

 壮大なスケールで描く映画『ファースト・マン』は、2019年2月に日本公開される。(フロントロウ編集部)

画像: 『ファースト・マン』日本版特報 www.youtube.com

『ファースト・マン』日本版特報

www.youtube.com

『ファースト・マン』2019年2月 公開
監督:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、クレア・フォイほか
配給宣伝:東宝東和
©2018 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.    

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.