シンガーのアリアナ・グランデが、今後しばらくの間SNSから距離を置くことを計画していると宣言した。

コメント欄閉鎖→SNS休止宣言

 婚約者でコメディ俳優のピート・デヴィッドソン(25)が自身とのラブラブ写真を含む過去のすべてのインスタグラム投稿を削除したことを受け、その後、自分のアカウントのコメント欄を閉鎖したアリアナ・グランデ(24)が、今度は少しの間インスタグラムやツイッターの更新を休止するとツイッター上でのファンとの対話内で明らかにした。

 ここ最近、ほかのSNSアプリと比べると更新頻度が減っていたスナップチャットでアリアナが久々に動画を公開したことに気づいたあるファンが、「アリアナのアカウントが復活してる!」と興奮気味にほかのファンたちに報告。

画像: ©moonlightbae / Snapchat

©moonlightbae / Snapchat

 するとアリアナ本人がこのツイートに返信し、今後のSNSとの向き合い方についてこんな風にコメントした。

「そうなの! これからしばらくは、たぶんスナップチャットに投稿をしていくわ。ツイッターやインスタはひと休みしようと思ってるの。(ツイッターやインスタでは)ときどき、ネガティブな暴言にぶち当たってひどく傷ついてしまうことがある。正直、そんなものに悩まされるのは無意味だと思うの」

 ピートとの交際発覚からスピード婚約、そして最近のSNS上での過剰とも言えるイチャつきぶりなどについて、あまり良い印象を抱いていない一部の人々から寄せられるネガティブな意見や中傷コメントなどに心を痛めていた様子のアリアナ。

 精神的な負担を減らすため、彼女もまたピートの後を追って、近年たくさんのセレブたちが支持している「デジタル・デトックス」を行うことを決めたよう。

画像: 婚約者のピートとともに同棲中の高級マンションを後にするアリアナ。

婚約者のピートとともに同棲中の高級マンションを後にするアリアナ。

 この取り組みでは、一定期間中、スマホやパソコンなどのデジタル機器を生活から排除したり、使用回数や時間を制限して心と体の健康を取り戻そうと努める場合が多いが、アリアナの場合は少し違う方法を計画しているということのよう。

 自分の日常を垣間見ることを楽しみにしているたくさんのファンたちとの交流を一切絶ってしまうのは心もとないと思ったのか、アリアナは完全にSNSをシャットアウトする代わりに、SNSのなかでも世間からの反応が届きにくいスナップチャットだけはキープしつつ、そのほかのアプリからは一旦距離を置くという方法を選んだ。

 具体的にいつツイッターとインスタグラムからの「小休止」に入るのかは明かしていないが、この計画を事前にファンたちに告げたことについては、「何かあったらいつもみんなに報告するって約束したでしょ」と説明し、「あなたたちが大好き。幸せでいてね」とメッセージを送っていたアリアナ。

 この手法を選んだ背景には、ファンたちを落胆させたくないという思いと、自分自身の精神的安定をうまく両立させたいという彼女の切な願いが込められているように感じる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.